野田市の女の子を虐待した父親は悲しんでもいないのか?

野田市の小学4年生の女の子が虐待されて殺されてしまった事件で、父親は悪いと思っていないと供述しているそうです。

本当にこのニュースを見た時はぞっとしました。

しつけのつもりだから悪いと思っていないだなんて…。

というかこの父親、娘が死んでしまったというのにきっと悲しんでもいないのでしょうね。

本当にしつけのつもりでやっているとしたら死なせてしまって悲しいという感情がわきあがって来ると思うのですが、この男の場合はそういうのが一切ないのでしょうか?

内容があまりにも酷すぎます。

亡くなった女の子の知っている人のインタビューを聞くとよく出来た子のようです。

それなのにこの男は一体何が不満なのでしょうか?

話によると母親も虐待されていた可能性があるという話も出ていますが、なぜ女の子だけ殺されてしまったのでしょうか。

また、もう1人子供もいるようですが、その子が無事なのかも心配です。

もう極刑でいいと思います。

裁判なんてやっているだけ時間と労力の無駄です。脱毛ラボ 無料